ダイエットと美容について効果のある食べ物、やり方などいろいろな役立つ情報をまとました。

食事と運動でやせるには

WALK photo

Photo by Moyan_Brenn

やせるためには、一日の摂取カロリーを少なくする、まずは食べ物を節制することはとても大事になります。 急にやせようとして単純に食べ物を我慢したり、野菜のような食べ物だけ食べるような極端なことをする人もいるとおもいますが、それでは健康的に美しくやせることは出来ません。

基本的に体重を落とすのに安全な範囲は、だいたい1週間に1kgといわれています。 ダイエット中でもそうなのですが、食べ物に関しては、色々な種類の食べ物をバランスよく少量づつ食べることがやはり一番健康的なのです。 大変かも知れませんが、身体に必要な6つの基礎食品という食べ物の考え方がありますので、食べ物を偏りなくしっかり身体に取り入れながらやせる方法を取り入れたい人には効果がある方法となります。 そして人の脳には満腹中枢という機能があるのですが、この満腹中枢は20分くらいで満腹の指令を出すのですが、食事をするときには急がずにゆっくりとよく噛んで食事をすることで、食べ物の量を少なくし、かつ満足感を得られるようになるのです。

そして運動ですが、やせるために必要な運動量について言うと、多少発汗する程度の運動をしつつ、会話くらいはできるという運動の量がやせるためには理想的な運動量といえます。 そして姿勢をよくリズミカルに歩幅を大きくして歩く運動が効果的です。 自分に無理の無いように、ある程度時間を決めてウォーキングをすることが継続して運動をするポイントとなります。 毎日の生活でも、なるべく運動したり歩くようにすることが大切で、通勤でも一駅分なら歩いてみるとか、自宅からの車通勤ををやめて電車などの公共機関を利用する、会社では階段を使うなど、これらの運動は毎日できますのでやせるためには効果的です。 当然ながら運動するときは食事の直後は避け、朝か夕方に運動したり歩くのが効果的であり一日の歩数では約7000歩程度、時間では1時間以上あるくのが良いとされています。