ダイエットと美容について効果のある食べ物、やり方などいろいろな役立つ情報をまとました。

脂肪燃焼させるスープレシピ

VegetableSOUP photo

ダイエット用料理レシピは色々とありますが、7日間脂肪燃焼ダイエットと呼ばれる食事方法があり、脂肪を燃焼させるスープレシピをつかって食事でダイエットをしようというものです。 もともとは肥満の心臓病患者用の食事レシピなのですが、基本的に野菜スープのヘルシーさを利用したメニューを7日間の食事に取り入れるダイエット方法です。

まずは基本の食事となる下記のレシピで野菜スープを作ることが、この7日間脂肪燃焼ダイエットの始まりとなります。 このスープのレシピですが、キャベツが半玉、タマネギが3個、パプリカもしくはピーマンが1個、セロリ1本もしくは人参でもOK、チキンスープの素を1個、ホールトマト1缶を用意し、野菜は一口大に切っておきます。 大きな鍋を用意し、ホールトマト、チキンスープの素を入れ、切った野菜も鍋に入れ、ひたひたに水を入れてから柔らかくなるまで煮込んでいきます。 このスープレシピは塩こしょうや、カレーパウダー等のスパイスで自分の好みで味付けをしてもよいレシピとなっており、野菜スープで脂肪燃焼ができるという点が、このダイエット方法の特筆すべき点となっています。

そしてこの野菜スープのレシピを使った食事ダイエット法ですが、まずはダイエット1日目はスープとフルーツ(バナナ以外)の日となっています。 2日目はスープと野菜だけの日。 3日目はスープと野菜と果物(バナナ以外)の日。 4日目はスープとバナナ3本と無脂肪ミルクの日。 5日目はスープとお肉、トマトの日。 6日目はスープと牛肉、野菜の日。 7日目はスープと玄米、野菜の日と7日分の食事レシピは決まっています。

この食事レシピに従って7日間食事ダイエットを進めていくと、少しずつ脂肪が燃焼され体重が減っていくという食事レシピでのダイエット方法です。 こちらのダイエット方法は、どちらかというと食事制限ダイエットに近く、確かに脂肪が燃焼され痩せることは可能とはなりますがこのレシピでの食事方法は摂取カロリーと、たんぱく質の量が落ちてしまいます。 ゆえにこのレシピを使ったダイエット方法は効果はあるのですが、長期間では行わないようにした方がよいと思われます。