ダイエットと美容について効果のある食べ物、やり方などいろいろな役立つ情報をまとました。

ダイエット運動で部分やせ

ダイエット photo

ダイエット運動は気になる部分から集中的にやせさせることができることから部分やせを試みる時の有効的な運動方法となります。

おそらく皆さんがまず最初に部分やせで引き締めたい場所は、フェイスラインではないでしょうか?。
フェイスライン、いわゆる顔やせのための運動で代表格は、唇を取り囲む筋肉である口輪筋を鍛えるダイエット運動です。
唇の周りの口輪筋のダイエット運動は、簡単な内容のものを1日に10回ほど繰り返し、顔のたるみや二重顎にとくに効果的で、顔やせとフェイスラインの引き締め効果が期待できます。

そして部分やせとして次に考えられるところは太ももではないでしょうか。
太ももやせのためのダイエット運動の方法は、太ももについている主な二つの筋肉、大腿四頭筋と大腿二頭筋をバランスよく運動させることが重要になります。
そしてもうひとつ大切な点は、太もものむくみを解消させるということが一番手っ取り早い部分やせの方法となるでしょう。

他にも二の腕の部分やせダイエット運動などがあり、二の腕へのダイエット運動は、上腕三頭筋と上腕二頭筋という二の腕にある大きな筋肉のうち、上腕の後ろ側にある上腕三頭筋を運動することが二の腕を引き締めることにつながります。
何故かと言うと脂肪がつきやすい上腕三頭筋を集中して運動することによって、普段あまり使うことのない部分の筋肉を効果的に鍛えることができ、筋肉を鍛えると脂肪が燃焼しやすくなり、プヨプヨの二の腕を引き締めることが期待できるからです。

このように部分やせのためのダイエット運動で理想の形を作るには、身体の部位ごとの筋肉の構造や役割を知っておいてから運動することがダイエット継続の力になると思います。