ダイエットと美容について効果のある食べ物、やり方などいろいろな役立つ情報をまとました。

ダイエット向けの運動タイプ

aerobic exercise photo

Photo by USAG-Humphreys

ダイエットのための運動には、大まかに3つのタイプに分けることができます。

まずは身体についた脂肪糖質を燃焼させるための運動で「有酸素運動」というものがあります。
「有酸素運動」という運動は、ウォーキングやサイクリング、水泳などの肉体に酸素を取り入れながらする運動のことで、ダイエットに向いている運動と言われています。 とりいれた酸素が体内の脂肪や糖質を分解、燃焼してくれるのがこの有酸素運動で、ダイエットには大変有効なのです。

2つめは無酸素運動というものがあり、重量挙げや短距離走などの瞬発力や筋力を使う運動がこちらに当てはまります。
無酸素運動をすることで、普段から身体の糖質が分解されやすくなる身体にすることができます。 こちらは酸素は使いませんが、筋力をアップさせて身体の基礎代謝を高め、継続的なダイエットに効果があります。

そして3つめのストレッチという運動ですが、皆さんご存知かと思われますが有酸素運動と無酸素運動をするにあたって、事前に身体を柔らかくしておくために行う運動です。

この3つの運動を無理のないように、また毎日少しずつでもいいのでバランスよく継続することがダイエットのためには重要なことです。 ダイエットには息が上がるような激しい運動よりも、終わったあとに普通に会話できる程度の運動量が最も適しているといわれています。

また運動することによって適度にストレスの発散もできますので、それがダイエットにも良い効果があるかもしれません。
日々の食事のコントロールとともに、毎日できる運動をバランスよく生活に取り入れてダイエットを楽しみながら続けてやっていきましょう。