ダイエットと美容について効果のある食べ物、やり方などいろいろな役立つ情報をまとました。

ダイエットをするまえに

diet photo

ダイエット特集や情報が盛んな現在の日本人は老若男女を問わず、その大多数がもっとやせたいと思っているのではないでしょうか。

世界の中でも日本の女性はやせているという言葉にとても敏感で、他の国の人から見ると全然太っていないと思えるのに、どうしてもっとやせたいのか変に思われているようです。
はたからみると健康的なプロポーションが、本来の健康的な姿なのにも関わらず、氾濫するダイエット情報の中で大事なことが欠けているような気がします。

テレビや写真で見るスリムなタレントさんの体型に憧れたり、その人の着ている洋服だったり、特に女性の方はいつもそんなアンテナを張っているように見受けられます。
そんな日本の女性の願望にこたえるように、日本のメディアには様々なダイエットの情報があふれていますが、やせられるかもしれませんが危険なダイエットもあるように思います。 やせすぎは決して魅力的ではないということを、頭に入れておくようにしましょう。

そして食べることは太ることだという一種の脅迫感が身についてしまい、健康を損なうことが多々あります。 普通に食べていてやせるということは、ありえないことと思いがちですが、決して出来ないことではないのです。

まずは自分が現在どういう状態なのかを、数値として見るBMI指数という肥満度指数を求める計算式で数値を出してみましょう。
これはボディマス指数ともいわれ、BMI指数=体重(kg)÷(身長m×身長m)で計算し、自分の肥満度数を数値として出すことができます。
肥満度数の見方は、18.5以下は痩せ型で、25以下は標準、25以上は肥満型というように判断します。 このように数値化で自分の体型を客観的に把握したうえで、自分の体型に合ったダイエット法を考えましょう。