ダイエットと美容について効果のある食べ物、やり方などいろいろな役立つ情報をまとました。

ダイエットに効果的なキャベツレシピとは

Cabbage photo

Photo by psyberartist

ダイエットレシピとしては、生のままキャベツを食べるのが一番良いキャベツダイエットではあるのですが、キャベツは煮ても焼いてもよく、非常にダイエットに効果的なヘルシー食材なのです。 さまざまなキャベツダイエットレシピの中でも、キャベツを主食と置き換えたり、食前にいっぱい食べて満足感をあげるレシピなどもあります。 このように一日の食事の中で、とにかくたくさんキャベツをレシピに取り入れて食べるようにするというやり方のキャベツレシピダイエットが一般的です。

何故キャベツがダイエットに一番良いのかといいますと、キャベツのそのほとんどが水分と食物繊維でできていることから低カロリーでよいからなのです。 この低カロリーなキャベツを、毎日の食事レシピに積極的に取り入れるようにするとダイエットにも効果的で良いでしょう。 このキャベツは1年中いつでも手に入る手頃な食材ですので、普段から冷蔵庫に入れておくといつでも使えて便利でよいかもしれませんね。 低カロリーでダイエット効果の高いキャベツは、料理レシピに使えば使うほど、その料理レシピのカロリーを全体的に控えめにすることができるので、さまざまな調理方法や食事レシピで普段から食生活にキャベツを取り入れ、たくさんの量のキャベツを食べ、満足感をえながらダイエットもできるのがこのキャベツダイエットなのです。

しかしこのキャベツに調味料やオイリーなドレッシングなど、高カロリーなものかけてしまうと、せっかくの低カロリーなキャベツレシピも、全体的な食事の摂取カロリーが上がってしまってダイエット効果も落ちてしまいます。 低カロリーに抑えるためにはノンオイルドレッシングやお浸し、キャベツの煮物などにして食べるようにしたほうが効果的です。 キャベツダイエットではキャベツレシピとして、味付けしないで食べるのが一番よい方法ではありますが、いっても毎日の食事のことですから、お塩やしょう油、レモンやポン酢、ノンオイルのドレッシングなど、低カロリーに抑えつつ飽きないように味を変えて継続するのが良い方法です。 一番使いやすい調味料ですが、カロリーが高めのマヨネーズは低カロリーキャベツレシピでは控えたほうが良い調味料でしょうか。