ダイエットと美容について効果のある食べ物、やり方などいろいろな役立つ情報をまとました。

ダイエットと献立レシピの作り方

Vegetable photo

Photo by Lollie-Pop

ダイエット向けに食事を低カロリーに抑えつつ、栄養バランスも考えた食事にすることは、健康的にダイエットを進めるには必要なことですが、毎日の食事レシピを考えるだけでも、大変なことです。 ダイエット向けの食事レシピを考える場合には、ポイントとして下記の点を踏まえた食事レシピにすることが大事になります。

まずダイエット向けレシピの食事の味付けは薄味にすることで、主食のご飯の食べすぎを防ぐことが可能です。 毎日の食事を薄味にするためには、食事レシピにスパイスやハーブを使用することがキモになり、また一品、スープや味噌汁などの汁物を加えるようにすることもポイントになります。 食事にスープや味噌汁などを一品追加することで満足感を得やすくなりますので、海藻などの低カロリーの食材を上手に使ってダイエットに適したものにすると更に効果的な食事レシピとなります。 ダイエット向けの食事レシピを考えるときには、主食と主菜と汁物が少しずつ食べられるように栄養バランスと満足感を加味して組み合わせると継続が楽になります。 それと、おかずを盛り付ける際にも大皿に全部まとめて盛り付けたりせず、各々のお皿に盛り付けをすると食べ過ぎたりしなくなります。 また、丼ぶり系の食事レシピの場合、器を小さめにして、ご飯も普段食べている量と同じ分くらいに盛り付けるようにしましょう。

そして使用する食材ですが、ダイエット向けには柔らかい食材より噛みごたえのある食材の食事の方が満腹感を得やすいので、野菜を使うレシピでも根菜類を使用した食事レシピの方がダイエットには適しています。 目標として、一日に三十品目を摂取するのがダイエットでも必要な食材数ですので可能な限り食事レシピに盛り込んで、栄養素の高いマメ類、乾物などもダイエットには非常に効果的な食材ですので取り入れましょう。 このようなポイントを踏まえ、ダイエット中の食事も健康的に摂取できるように工夫することがダイエット継続のちからになります。