ダイエットと美容について効果のある食べ物、やり方などいろいろな役立つ情報をまとました。

スキンケアは肌に合ったものを

skincare photo

Photo by li-penny

スキンケアにおいて重要な自分の肌のタイプをご存知でしょうか? 実は肌には大まかに4つのタイプがあるのです。

肌がテカリやすいから脂性肌、もしくはカサカサしやすいから乾燥肌というふうに思われがちですが、「乾燥肌」というものは油分が少なめ水分も少なめ。 そして脂分は多め水分は多めなのが「脂性」となり、脂分は多め水分は少なめなのが「脂性乾燥肌」という分類になります。 「普通肌」といわれているのが脂分は少なめ水分は多めという肌状態です。 それともう一つ「混合肌」というタイプがあります。 この「混合肌」タイプの人は実は多くて、たとえばTゾーンが脂っぽく逆にUゾーンが乾燥したりするのがこちらのタイプになります。

このように多くの方が「混合肌」タイプであるわけですが、お肌はホルモンバランスなどでも変化しやすくとてもデリケートですので肌にあったスキンケアをしなければ逆効果になります。 上記のように肌タイプは色々ありますが、スキンケアする場合に、あまりに神経質になりすぎる事も良くありません。 お肌は環境や季節によっても変化します。 夏場、冬場、生理前、生理後など、お肌のコンディションは決して一定ではないので、その時々の肌コンディションにあったスキンケアを行ないましょう。

そして一番簡単なのが水分を十分に取ることで、お肌を潤わす一番安心なスキンケア方法です。 人間の体に一番大事な水を飲むことで、体内が潤い、お肌の潤いも保全してくれます。 外部的なスキンケアとしては化粧水でお肌の潤いを補給することも外出時の肌ダメージや、生活習慣でのお肌のストレスを軽減してくれます。 今使っている化粧水がどんなものなのかを確認し、スキンケアの前に自分のお肌にあった化粧水なのかチェックをしてみてはいかがでしょうか。化粧水を効果的に正しくスキンケアに使うことで、さまざまな肌ダメージから肌を保護することができるのです。 また、脱毛サロンなどで施術を受けるとその施術内容によってはお肌にストレスを与えている場合もあります。きちんとした施術後のケアを行う脱毛サロン を選ぶようにしましょう