ダイエットと美容について効果のある食べ物、やり方などいろいろな役立つ情報をまとました。

コーヒーダイエット

cafe photo

Photo by OliBac

最近ひそかに話題のダイエット方法というのがコーヒーダイエットですが、コーヒーダイエットとは、本当にダイエット効果があるものなのでしょうか。

まず、コーヒーに含まれるカフェインは体内の脂肪を分解し、それを血液中に送り込む働きを持っている成分です。 そしてカフェインは摂取されると交換神経を活発に活動させ、ノルアドレナリンというものを分泌させることによって褐色脂肪細胞が刺激されるという身体への働きになるようです。 さらにリパーゼという物質が生成され、体内に蓄積された脂肪分を分解し、それが脂肪酸となり血液に送り込まれるという一連の作用になるのです。 このようなカフェインの体内での働きを利用してダイエット効果を出すというのが「コーヒーダイエット」と呼ばれるものになります。

基本的に身体に「脂肪をつきにくくする」というのがコーヒーの効能、効果ですので、飲みながら今より脂肪を減らせられるという効果はコーヒーにはありません。 コーヒーの効能、効果を利用しながら身体の余分な脂肪の燃焼を補助し、今よりも脂肪がつきにくい身体にしようというのが、このダイエットの理論であり、ゆえに効果があるといわれているのです。

軽い有酸素運動など、脂肪燃焼に効果的な運動とコーヒーダイエットを同時にやると、ダイエット効果は大きくなりますので、運動との組み合わせが効果を出すキーポイントになります。 コーヒーに含まれるカフェインの力によって、普段のちょっとした運動でも今までよりもダイエット効果が期待できるということなのです。 コーヒーは価格的にも手近に手に入る飲料ですので、好きな人にはなおさら試しやすいダイエット方法ではないでしょうか。